イメージと違いがちな服の通販

イメージと違いがちな服の通販服を通販で購入して届いた際に「失敗したな」と思うことは「商品画像で抱いたイメージのものと違うものが届いたこと」です。以前、プリントもののTシャツを買ったとき、フロントのプリントの位置が、商品画像と比べて、襟のリブから離れて下気味にプリントされていたということがありました。気にしない人は気にしないかもしれませんが、Tシャツ、特にキャラクターものの好きな私にとっては、プリントの位置も重要なファクターです。襟のリブから離れすぎると、胸のところが無地のままで、プリントがお腹のあたりに来てしまうので、随分と間抜けな印象を感じてしまいます。けれども、私が訪れるいくつかの通販サイトのほとんどでは、現物の画像を商品画像にしているものが少なく、Tシャツの部分はイラストで表現し、プリントは現物のプリントで使用するものをTシャツのイラストの中に書き加える、という方法を取るところが多いです。そのために、プリントの位置以外でも、襟のリブの太さや、ボディがゆったり目なのかタイト目なのか、さらに生地の手触りなどが把握しづらく、そのような点においても、イメージしたものと全然違っていた、などということがよくありました。それでも、欲しいキャラや絵柄のものがある場合、一か八かの賭けで購入するしかないのが現状です。